記憶に残る結婚式をしたい

京都には歴史的建造物が多く、その中に、挙式ができる神社も多数あります。芸能界の方々の中にも、由緒正しい京都の神社で印象的な挙式をあげられ、それが報道されることもあり、こうした落ち着いた雰囲気の美しい挙式をしたいと憧れた女性も少なくないでしょう。

神様の前で厳かに、人生の伴侶と決めた方とこの先の人生を共に歩む決意をする、神聖な空間の中で行う京都の神社での挙式は、非常に印象的です。親御さんの中にはウエディングドレスもすてきだけれど、白無垢姿を見たいと希望される方も多く、白無垢も色打掛も、また文金高島田等がよく似合う京都の神社で、挙式をしてほしいとご両親から希望され、京都での挙式を決めたというカップルもいます。

結婚というのはカップルだけの事ではなく、挙式することによって新たに、新郎新婦のご家族、そして御親戚が縁を結ぶという意味もあります。これから先、全く関係のなかった親族同士が親戚としての縁を結ぶという事になりますので、こうした大切な儀式という事を考えても、古くから神聖な場所として地域の中で崇められてきた京都の神社で挙式を行うという事には大きな意味を持つことになるでしょう。

現代の結婚式はともすると、友人たちが大騒ぎするパーティのような形で終わってしまう事もあります。そうではなく、古くから行われてきた日本ならではの夫婦となる儀式を、厳かに行い、記憶にしっかりと刻まれる挙式をされるのも素晴らしい事でしょう。