歴史ある神社で行う京都の結婚式

京都には1000年以上もの月日を超えてきた由緒正しき神社が多数あります。世界最古の神社と呼ばれる神社もありますし、日本伝統の婚礼の儀を伝統的に伝えてきた神社もあります。歴史深い神社で挙式できるという事は、日本人として誇らしい事ではないでしょうか。

挙式や披露宴を結婚式場で済ませるという方法もありますが、この場合、相場でいうと300万円位の費用が掛かります。しかし、神社で行う挙式は大きな費用がかかる事がなく、つましく行う事の出来る挙式です。その後、披露宴を行うとしても普通に結婚式場やホテルで挙式、披露宴を行うよりも低い金額で行う事が可能です。

バブルの頃には盛大なお式が当然のように行われていましたが、現代の挙式、披露宴は非常に質素堅実なものとなっていて、神社で挙式、披露宴は家族や親しい人だけを集めてレストランなどで食事会を行うというカップルも少なくありません。つましく堅実に、でも厳かに挙式したいという時、京都という地は非常に魅力的なのです。

京都には縁結びの神様として知名度の高い由緒正しい神社もありますし、世界遺産登録されている神社もあります。盛大な挙式を行うというよりも、京都という伝統の地で由緒と歴史を紡いできた伝統的な神社で行う、印象的な挙式を行う方が結婚という儀式に相応しいと感じる方が多くなっているのでしょう。